MENU

第54回 日本伝統獣医学会

ご挨拶

第54回大会長 齋藤温子(斉藤牧場動物病院)

今回のテーマは「慢性疾患と老齢疾患に対する伝統医療の取り組み」とさせていただきました。
現在多くの医療、獣医療は近代西洋医学主体の医療で行われています。確かに感染症,寄生虫疾患、急性疾患、外科疾患においては近代西洋医学の治療は多大なる効果を発揮してきました。しかし慢性疾患においては十分に対処できていないことが顕在化してきています。またほとんどの高齢動物においてはいくつかの慢性疾患を持っている事が多いという現実があります。

各国の人医療では何千年も前から様々な伝統医療が現代にいたるまで実施されています。特に不老不死に関する研究や治療法の考案は盛んで現代西洋医学だけでは対処できない医療の経験やまだ科学的に検証されてはいないが臨床効果があるものも含まれています。

この伝統獣医学会では中国の漢方や鍼灸治療を中心に欧米で盛んなホメオパシー、ホモトキシコロジー、オゾン療法、フラワーエッセンス、レーザー療法、サンダーライトなどを動物に応用し効果を上げてきています。また様々なサプリメントの検証も重ねています。

そこで今回の大会では現代西洋医学の治療では苦戦している慢性疾患や老齢疾患に焦点をあててみようと思いました。我が国においてはこれから迎える超高齢化社会に突入すると同時にペットの世界においても高齢化が進み益々人と動物双方にとってより体に負担のない治療法が望まれています。産業動物の分野においてはより残留薬物が少なく安全な治療薬や治療法が必要とされています。

今大会では統合医療的治療体系を先進的に医療に取り入れて実践すると同時に広く情報を発信しておられる東京有明医療大学の川嶋先生をお招きして現代医療の問題点やこれからの医療のあり方をお話ししていただきます。獣医医療においても参考になる事が数多くあると思います。

また症例検討では個々の獣医師に伝統医療を用いて実際に臨床例に実践した症例を発表して頂きます。さらに皆で検討を重ねることで効果的な治療法が確立されることを期待します。


日 時:

2014年12月14日(日)

会 場:

サンシャインシティコンファレンスルーム Room14
東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティワールドインポートマートビル5階
http://co.sunshinecity.co.jp/exhibition/pdf/confroom_access.pdf

大会長:

齋藤温子(斉藤牧場動物病院)

テーマ:

慢性疾患と老齢疾患に対する伝統医療の取り組み

参加費:

会員7,000円 非会員10,000円 学生無料
※事前登録の場合、昼食付

 タイムスケジュール

大会長挨拶 齋藤温子
9:00~10:00 「慢性疾患と生物学的酸化療法」
清水無空(アカシア動物病院)
座長: 七戸和博(東京医科歯科大学・国際環境寄生虫学教室)
10:00~12:00 「お任せ医療は日本を滅ぼす」
川嶋 朗(東京有明医療大学保険医療学部鍼灸学科)
座長: 長谷川篤彦(東京大学名誉教授)
12:00~13:00 休憩
13:30~14:00 「米国の代替医療の現状についてのレポート」
荒木幸子 A.H.T.(NY州免許登録)
座長: 鷲巣 誠(アニマルウエルネスセンター)
14:00~14:15 「漢方分科会 報告」
飯島 治(漢方分科会長・バウワウ動物クリニック)
14:15~14:30 「慢性消化器症状への伝統獣医学的アプローチ」
島崎博美(表参道ペットクリニック)
座長: 小松靖弘(北里大学)
14:30~14:45 「慢性・難治性皮膚疾患における瘙痒への獣医学的アプローチ」
晴山明日香(表参道ペットクリニック)
座長: 小松靖弘(北里大学)
14:45~15:00 「猫の腎不全に対するゼオライト・純炭合剤の有用性」
鷲巣 誠(アニマルウエルネスセンター)
座長: 小松靖弘(北里大学)
15:00~15:30 表彰・休憩
15:30~15:45 「老齢性疾患動物への伝統医療の応用」
澤村めぐみ(沢村獣医科病院)
座長: 清水紀子(アカシア動物病院)
15:45~16:00 「五行草を主成分とするサプリメントの給与による健常犬の一般状態と血液性状に関する検討」
橋本善行(日本獣医生命科学大学 獣医臨床治療学部門 治療学分野Ⅰ)
座長: 清水紀子(アカシア動物病院)
16:00~16:15 「丸山ワクチン(SSM)、ハイドロフォルテ、イムノグルカン、イムタスBPなどを用いて延命を続けている鼻腔腺癌の犬の1例」
福岡 淳(西荻動物病院)
座長: 清水紀子(アカシア動物病院)
16:15~16:30 「酸化ストレス度を指標とした慢性疾患治療へのアスタキサンチン補給の有用性」
村井 妙(キンダーケア動物病院)
座長: 小方宗次(ヤマザキ学園大学)
16:30~16:45 「慢性疾患及び老齢疾患におけるホモトキシコロジー療法」
阿部知弘(アネモネ動物病院)
座長: 小方宗次(ヤマザキ学園大学)
16:45~17:00 「ドイツ自然療法を中心に、当院での代替療法の治療成果」
高野のり子(マオ・キャットクリニック)
座長: 小方宗次(ヤマザキ学園大学)
ポスター発表 「SRD-P401の抗侵害作用」
飯塚 晃(日本薬科大学臨床薬学教育センター)

よくある質問

関連学会

賛助会員

ページトップへ