MENU

統合医療栄養学セミナー

統合医療栄養学セミナーとは

本セミナーでは、獣医療における「手作り食」を大きく取り上げています。手作り食の普及は、先制医療(予防医学)の観点から非常に重要です。しかし、インターネットに氾濫する手作り食のレシピを見てみると、栄養学的な観点から問題を含んでいるものも散見されます。

この現状を少しでもより良い方向に導くため、本セミナーは「手作り食を指導できる獣医を養成する」ことを目的としています。

セミナー 講義内容(一部)

  • 海外における食の取り組み
  • 栄養の生理学(炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルなど)
  • ペットフードのラベルを読む
  • 病気ごとの食事(がん、肝臓疾患、食物アレルギー、糖尿病など)

また、実習として手作り食のレシピも学びます。

セミナー テキスト(一部)


参加方法:統合医療栄養学セミナー・基礎編(2017年度)

2015年11月~2016年6月に開催いたしました「統合医療栄養学セミナー」は、おかげさまで好評のうちに終了することができました。一方で、「予定が合わず参加ができなかった」「もう一度受講してみたい」という声も、会員の方々から多く寄せられています。そこで、前回とほぼ同じ内容のセミナーを「統合医療栄養学セミナー(基礎編)」として、2017年2月~7月の期間で開催いたします。

※ご案内PDFはこちら
※申込書PDFはこちら WORDファイルはこちら

■開催概要

  • 開催期間……2017年2月26日(日)~7月16日(日)
  • 開催時間……10:00~16:30
  • 開催場所……公益社団法人 虹の会 セミナー会場/日本橋小伝馬町
  • 講  師……荒木幸子(L.V.T. Licensed Veterinary Technician. N.Y. State)
  • 定  員……25名(最小催行人数20名)
  • 受 講 料……80,000円(消費税別)
  • 受講申込締切……2017年2月10日(金)→ 2017年2月20日(月)まで延長しました
  • 開催委員長……横須賀 誠(日本獣医生命科学大学)
  • 事 務 局……川角 浩(日本獣医生命科学大学)

※ただし、申込人数が定員25名に達しましたら、その時点で受付終了とさせていただきます。

■日程と内容

2017.2.26. 第1回スクーリング

動物にとって不可欠な栄養とは/がんの食事/肝疾患・腎疾患の食事
セミナーレポートはこちら

2017.3 自主学習期間(課題提出)
2017.4.2. 第2回スクーリング

栄養の生理学/フードの種類/ペットフードのラベルの読み方/フードの品質・価格/手づくり食移行のポイント/材料調達のポイント/心臓・循環器疾患の食事/皮膚疾患の食事/消化器疾患の食事

2017.5 自主学習期間(課題提出)
2017.6.11. 第3回スクーリング

犬・猫の体に有用な食材・有害な食材/体重管理と食材、原材料・食材について知る/個別対応・病気ごとの食事(免疫、アレルギー、骨格、神経・てんかん、関節炎、ホルモン、糖尿病、肥満、感染症、メンタル、術後のリカバリー)/手づくり食の実践レシピ

2017.7.16. 第4回スクーリング

ケーススタディ発表/質疑応答/ディスカッション


参加方法:統合医療栄養学セミナー・実践編(2017年度)

2015年11月~2016年6月に開催いたしました「統合医療栄養学セミナー」は、おかげさまで好評のうちに終了することができました。終了後、参加者の会員から、「より具体的な手作り食の指導法を身につけたい」「手作り食がどの程度、疾病改善につながるのか調べてみたい」という声が寄せられました。そこで、昨年のセミナーを受講された方を対象に、実習を中心とした「統合医療栄養学セミナー(実践編)」を開催いたします。

※ご案内PDFはこちら
※申込書PDFはこちら WORDファイルはこちら

■開催概要

  • 開催期間……2017年3月5日(日)~9月3日(日)
  • 開催時間……10:00~16:30(4月16日は13:00~17:30)
  • 開催場所……
    公益社団法人 虹の会 セミナー会場/日本橋小伝馬町
    スタジオ フィオーレ 目黒スタジオ(4月16日の調理実習のみ)
  • 講  師……荒木幸子(L.V.T. Licensed Veterinary Technician. N.Y. State)
  • 定  員……30名(最小催行人数25名)
  • 受 講 料……90,000円(検査費を含む/消費税別)
  • 受講申込締切……2017年2月10日(金)
  • 開催委員長……横須賀 誠(日本獣医生命科学大学)
  • 事 務 局……川角 浩(日本獣医生命科学大学)

※ただし、申込人数が定員30名に達しましたら、その時点で受付終了とさせていただきます。

■日程と内容

2017.3.5. 第1回スクーリング

フード選びのガイドライン/手作りご飯レシピの作り方(応用)/脂質の質とバランス/塩分について/カルシウムについて/症例検証のテーマ選定と実習グループの班分け

2017.4.16. 第2回スクーリング

調理器具と調理方法について(調理実習)

2017.5. 自主学習期間(課題提出)
2017.6.4. 第3回スクーリング

ライフステージ別の食事/体重管理のための食事/腸内健康と食事の関係/臨床実践(導入、データ集め、検証、結論)

2017.7.~8. 自主学習期間(臨床データ収集)
2017.9.3. 第4回スクーリング

ビタミンとサプリメント/食材・サプリの選び方と入手先/漢方を基礎にした食材選び/ケース発表・シェアリングとディスカッション


セミナー受講者専用サイト

セミナー受講者のかたに向けた専用のサイトを用意しています。
専用サイトでは

  • スケジュールの告知
  • 交流掲示板
  • セミナー参考資料の配付(随時追加中)

を行っていく予定です。

受講者の方でパスワードが分からない方は、事務局までご連絡ください。

 


よくある質問

関連学会

賛助会員

ページトップへ