MENU

漢方分科会

漢方は、本来ヒトのための医薬です。ヒト以外の主に対して、有効性が科学的に確認されている処方はわずかしかありません。我々は学術団体の中の分科会として、科学的・ニュートラルな立場から、漢方を見直し、我々の分野での使用方法を探っていきたいと考えております。

分科会の活動として、SNSサービス等のインターネット技術を活用した情報共有を計画しています。ネット上で地道で小さな事から活動を続け、仲間を増やし、分科会がある程度の実力を付けた後に、臨床研究を始めたいと考えています。

漢方の経験は問いません。分科会の活動の興味を持った方、同じ志を持つ方々の参加を期待しています。


よくある質問

関連学会

賛助会員

ページトップへ