MENU

鍼灸セミナー

鍼灸セミナー「アドバンスコース」とは

現在、比較統合医療学会主催の獣医師を対称とした鍼灸アドバンスコースが東京都の中央動物専門学校で隔月開催されています。前回までは、鍼灸治療や漢方薬、気功などについて講義を行いました。毎回約60名の獣医師が熱心に講義を受け真剣そのものです。第5回目は1月29日、最終回の第6回目は3月19日に開催されます。第5回の講義内容は、日本漢方研究センターの宋靖鋼先生による「腫瘍に対する漢方」について、本学会理事長かつ西荻動物病院の安川明男先生による「レーザー治療」の講義実習、沢村獣医科病院の澤村めぐみによる「電鍼療法」の講義実習を行います。また、3月19日はアカシア動物病院の清水紀子先生による「YNSA」の講義実習を予定しています。

高度医療や先進医療だけでなく、東洋医学などの伝統医療や代替医療なども取り入れた統合医療は、獣医療においても個々の患者にとっての最善の医療の提供になることと思います。最近統合医療を学び取り入れる獣医師が増えているのは、社会のニーズの現れではないでしょうか。

(文責:澤村めぐみ)

セミナー 講義内容(一部)

  • 東洋医学の概説、考え方(陰陽観、積と聚、五臓名称での区分など)
  • 鍼灸の使用に当たる利点と危険性
  • 鍼灸の診察法、治療法

セミナー テキスト(一部)

セミナー 講義風景


参加方法:2016年度鍼灸アドバンス・コース開催のご案内

※定員となりましたので、募集は締め切りました。

皆様お待たせしました。2016年度の鍼灸アドバンス・コースが下記の内容で開催されることになりました。このコースの受講対象者は、本学会の会員で、鍼灸の初級および中級の獣医師あるいは獣医学部学生です。鍼灸未経験の方でも受講できる実践的な内容となっております。

臨床獣医師にとって、鍼灸療法を学ぶことは治療の幅を広げるだけでなく、「東洋医学では病をどのように診断し治療していくのか」という概念を臨床的に学んでいくことにもなります。臨床経験豊かな講師陣によるこの貴重な機会をどうぞ有効にご活用ください。皆様のご参加をお待ちしています。定員は50名ですので、別紙申込書にて、お早めにFAXでお申し込みください。

※ご案内PDFはこちら
※申込書PDFはこちら

■2016年度鍼灸アドバンス・コース予定表

  • 開催期間:2016年5月15日(日)~2017年3月19日(日) 計6回開催
  • 開催時間:10:00~16:30
  • 開催場所:中央動物専門学校(田端)
  • 定  員:50人(最小催行人数30人)
  • 受 講 費:90,000円(懇親会費を含む)
  • 受講申込締切日:2016年3月31日(木)
    ※但、申し込み人数が定員50名に達しましたら、その時点で受付終了とさせていただきます。
  • 参考書籍:小動物臨床鍼灸学(日本伝統獣医学会発行 A4 201頁 21,000円(税込))
    ※参考書籍について、今回のコース用として必須ではありませんが、初心者の方はできるだけご購入いただくことをお勧め致します。購入ご希望の場合は、受講申込書にご記入ください。

■日程と内容

  1. 2016年 5月15日:四診法(宋 靖鋼) 動物の四診法(菅野晶子・澤村めぐみ)/実習
  2. 2016年 7月31日:気功と鍉鍼(内田匠治)/実習
  3. 2016年 9月18日:癪聚(中谷 哲) (仮題)犬と猫に応用できる日本漢方(盛 克己)
  4. 2016年11月20日:灸(村上えい子) 灸法・灸頭鍼(市川紀文)/実習
  5. 2017年 1月29日:腫瘍に対する漢方(宋 靖鋼) 電鍼・レーザー(澤村めぐみ)/実習
    セミナーレポートはこちら
  6. 2017年 3月19日:YNSA(清水紀子)/実習 終了後 懇親会

 

 


よくある質問

関連学会

賛助会員

ページトップへ