MENU

国際オゾン・バイオフォトニック獣医セミナー(2014年5月)

国際オゾン・バイオフォトニック獣医セミナー(アメリカSOPVET社企画)開催

■開催日時 2014年5月25日(日) 午前9時~午後5時 (午前8時30分開場)
■開催場所 日本獣医生命科学大学


医療オゾン療法は100年以上の歴史がありますが、ここ数年で大きな進歩を遂げています。世界中には40ものオゾン学会があります。何故あなたの病院でオゾン療法を活用すべきかを学びに来て下さい。バイオフォトニック療法は、紫外線血液照射法としても知られ、長年に渡る確かな実績があります。何千人ものドクターが毎日この治療法を活用しています。この治療法を学び、オゾン療法と組み合わせてスーパー治療法をクリエイトしませんか。

今回の講義とワークショップは通常のオゾン療法ではなく採血した血液に紫外線照射を行い動物に再投与していく方法です。通常のオゾン療法は中・長期的な効果が得られるのですが、この方法は結果が早期に得られるということです。

講師はDr.Margo Romanで、2007年、日本にオゾン療法を紹介したホリスティック獣医師です。(http://mashvet.com/about/about-dr-roman)

 

※企画:SOPVET社ホームページ  http://www.sopvet.com/ja/
※セミナー申込方法  http://www.sopvet.com/ja/register/
※支払いは直接SOPVET社に、paypal あるいはクレジットカード払いで(350ドル)でお願いします。
※このセミナーはSJCAPがサポートします。
ご質問があれば、SJCAP鷲巣誠先生までご連絡下さい。
質問あて先


よくある質問

関連学会

賛助会員

ページトップへ