MENU

第51回 日本伝統獣医学会

大会長:

飯島 治(バウワウ動物クリニック)

開催日:

平成25 年6 月30 日(日)

場 所:

日本獣医生命科学大学(B棟3階311・312・313)

テーマ:

科学としての漢方

参加費:

会員5,000円 非会員8,000円 学生 無料

プログラム:

9:00~10:00 一般演題

  1. 小動物におけるUVC パルスフラッシュ照射(サンダーライト療法)
    清水 無空(アカシア動物病院)
  2. 高濃度ビタミンC点滴療法(IVC)の犬の腫瘍に対する応用
    名越 譲治 三笠 陽 三笠 由紀子 青柳 伸介 阿部 知弘 鵜飼 一郎
  3. 歩行異常を呈する犬のRF(リュウマチ因子)陽性群の伝統医学応用
    金鞍 博樹(山ニツ動物病院)
  4. ブタ腎上皮細胞(LLC-PK1 細胞)の増殖活性に及ぼす漢方薬の作用
    飯塚 晃*、青柳 知里**、雨谷 栄**
    *日本薬科大学 臨床薬学教育センター **漢方薬物学分野

10:10~12:10 教育講演

  • サイエンス漢方処方概論
    井齋 偉矢(静仁会静内病院)

12:10~13:30 昼休み

12:15~13:00 理事会/評議委員会

13:10~13:30 総会

13:30~15:00 教育講演

  • アクアポリンの機能および発現調節を介した漢方薬の作用
    礒濱 洋一郎(東京理科大学薬学部)

15:00~15:30 休憩(ブース見学・紹介)

15:30~17:00 教育講演

  • 抑肝散の犬認知機能不全症への応用の可能性
    飯島 治*、白岩 千鶴子**、入交 眞巳***
    *バウワウ動物クリニック、
    **ひだまり猫の病院、
    ***日本獣医生命科学大学 獣医学科

よくある質問

関連学会

賛助会員


ページトップへ